マイロネフは行く

自転車とサイクリングに鉄道や郷土の自然(主に植物),地理,歴史などを織り交ぜ,ジュニア世代にサイクリング人気の復興を念じつつ展開してゆきます.

カテゴリ: 犯罪行為

こんにちは.マイロネフです.

今年も春の大型連休が始まりましたが,当方も諸般の事情に
より不要不急の遠出や買い物は全くできない状況下にあります.

いつどこでザーッと雨に降られ雷に遭うかもわからない
空模様ではなおさらです.

そしてここ数日来,いちサイクリストとしては気懸かりな
ニュース映像が配信されております.ご高承の方も多いかと
存じますが,例のUber Eatsの配達員に対する脅迫行為です.

https://news.yahoo.co.jp/articles/52e35bd2b8fddd9cab6a27ad5d68a3ae6a7e0093

(上記記事は既に閲覧出来ません)
それでもなお,この四輪のドライバーに味方をする,自転車
配達員全般に対する悪意と偏見に満ちた書き込みが多いのが
非常に気になります.

イジメの原因を被害者に転嫁する論理と共通するところがありますね.

かねてからUber Eats等の走り方に問題が多い事はご高承の
通りですし,狭い車道で追い越すに追い越せない自転車に
困る事は確かにあります.しかしだからといって,こういった
ドライバーの煽り行為が
正当化されて良い道理はありません.

これはもはや脅迫罪に当てはまるとみて良いと思います.

この配達員は,車道左側をルール通り走行していました.動画の中では
良く見れば待避できる安全な場所もあるにはあったようですが,恐怖感
からか逃げるのに精一杯で,それが眼中に無かったのかも分かりません.

以前にも同様な嫌がらせ行為を受けたので,ドラレコならぬ❝サイレコ❞
のカメラをリヤバッグ(私も持っているのと同型)の後部に取り付けて
いて,その録画を元に被害届を出したとか.

まさに交通戦争と言って良い現在の道路環境下で,自転車側の自衛策
として,これ位の対策は必要かもしれませんね.

特に通学用の自転車で,これが役に立つ可能性は高いと思われます.

ただ,あえて一言申すならば,この配達員も専用ヘルメット位は
是非装着するようにしてほしいですね.

それにしても,日本人は自転車の活用が本当にヘタクソな国民(民族)
だと改めて思います.海の物とも山の物とも分からない新手の
移動手段を開発する前に,スポーツ系自転車の機動性を活用させる
発想の転換が何故未だにできないのか,全く理解に苦しむ事です.

完成した料理を運ぶのが衛生上良くないというなら,調理前の食材や
日用品などの買い物代行に,こういうスポーツ系高速度自転車が活用
されても良いと思うのですが.

この自転車の走行環境の問題についてはまた順次改めて,当地の道路
の実態と合わせて考察して行きたいと思っておりますのでその際は
宜しくお願い致します.要するに,大量の自転車が無秩序にならない
通行区分,駐輪設備の整備が必要だという事です.

それでは一旦この辺で.

こんばんは.マイロネフです.

ご高承の通り,福岡県で“ママ友”の言いなりになった母親が
当時5歳の三男を餓死させ,その“ママ友”なる女も母親から
計¥1,000万円を騙し取っていた事件が報じられております.

https://www.tnc.co.jp/news/articles/NID2021030209728


“ママ友”を巡るトラブルに関してはこれまでにも度々
話題にされてきましたが,一体この母親は何故こんな
女の言説を鵜呑みにしてしまったのでしょうか.

弱みに付け込み他人の家庭を破壊する,まさに
❝不幸を売る女❞以外の何者でもありません.

余りに腹立たしかったので一言書きました.

では今晩も時間ですのでこの辺で.
児童相談所もまるでフヌケですね.もっと権限を強化しなければ
また同じ悲劇が繰り返されるのではと懸念します.

こんばんは.マイロネフです.

今般,当方の40年余りの取引になる
行きつけのプロショップで,数年前に
盗難に遭った自転車が無事回収できたので
更新修繕を依頼されたという話題がUPされました.

https://cycletod.blogs
pot.com/2020/12/blog-post_21.html

記事によれば,車種はCANNONDALEのMTBタイプで
施錠を怠っての僅かの間にカッパラわれ,やがて各部が
故障して自走不能となり,雨や紫外線に晒されたまま
放置され,画像ではチェーンもサドルも無残な状態.

見積もられた金額も小さくなかったが,オーナーさんに
とっては大切な思い入れのこもった自転車でありましょう.
勝手に乗り出され,挙句に多額の失費を強いられ憤懣
やるかたなしというところですが,綺麗に修復され,
これは先ず何よりと言ってよさそうです.

盗難自転車は数あれど,こうして元のオーナーの手に
戻るのはそう多くはありますまい.

できるなら,犯人を突き止め少なくとも修繕費だけは補償
せよと,民事責任を追及してやりたいところですね.

幸いにも,私は今日まで愛用の自転車が盗難に遭った
経験はありませんが,1997年 8月,当時の愛車・
CANNNONDALE・R400改で長野ー前橋日帰りランを
強行した時にはチェーンロックの携行を忘れたため,
特にJR前橋駅で記念に駅入場券(券売機で買える
ごく普通の様式)を買い求める時など,目の届く所に
置いてちらちらと監視しながら・・・・・・・気が気ではあり
ませんでした.当時でも少し古ぼけたロードバイク
(私の言う“特急自転車”)といっても,首都圏では尚の事
油断も隙もありませんからね.

それでは今夜も時間ですのでこの辺で.

おはようございます.マイロネフです.

今回は,はや2週間余り前の話題ですが,最近
「ロードバイク 中学生」で検索一覧を閲覧していた
ところ,福岡市で“特急自転車”に乗っていた66歳の男が
一般形自転車で追い越した中学生を約1.6kmも追跡して
怪我をさせ逮捕されるという事件の記事に目が留まりました.

この件に関しては,以下のURLが最も詳しいようです.

https://next-infonews.com/news/13503

この犯人が乗っていた自転車というのが,DE ROSAのチタニウム
フレームで,私は詳しくないのですが上級向けには違いありません.

超軽量の最高級ロードバイクといえども,乗り手の
実力が相応でなければまさしく❝猫に小判❞というもの.

ロードバイクはスピードを出しやすいとよく一般には思われて
いますが,乗れば誰でも簡単に何十km/hものスピードが出せる
自転車ではありません.60代の年齢ともなれば,余程トレーニング
でもしていない限り,ごく一般的な“雑形”自転車の中・高生にすら
及ばなくなるのは当然.私も近年ではCOLNAGO・Arteで長距離を
走って来た帰り道ではそういう場面によく遭います.

それにしても,この66歳の男のとった行動というのはやはり
余りにも「大人げない」というもの.DE ROSAの超高級
の愛車が“雑形自転車”の中学生に追い越されるのが恥だと思った
のかどうか分かりませんが,同じ“特急自転車乗り”,特に同じ
ブランドの愛用者一同の皆さんにとっては彼の行為こそ恥であり
大迷惑というものです.「すごいね.頑張ってるね」とでも話かけ
てやったなら,まだましな経過になったかもしれませんが.

これは,例えば高速道路で自慢の高級スポーツカーでドライブ中,
古ぼけた軽トラックに追い越されて❝頭カッときて❞煽り行為をやり
たくなるのと共通する心理ではと思われますが,近年
❝ブルジョア
中高年の趣味道楽❞化した
スポーツサイクリングの悪弊の表れかも
分かりません.

いずれにせよ,サイクリングで事故やこのようなトラブルを起こさない
ように,今後とも安全に十分気を配って自転車に乗り続けたいものです.

それではまた.

こんにちは.マイロネフです.

皆様もご高承の通り,所謂“あおり運転”の罰則行為が自転車
にも適用されることになりましたが,今朝(2020年 6月28日
)のテレビ朝日「サンデーLIVE!!」の7時半前の数分間,
この放送局の十八番(?)の一方的な自転車叩きの特集が
放映されました.

NHKでも足掛け2日に亘って放映された,BMXタイプの
自転車に乗った男の挑発行為などは問題外の犯罪ですし,
実際に不意に車道の真中へ出た自転車が自動車同士の重大事故を
引き起こした実例も過去には確かにありました.しかしあらゆる
自転車乗りは全て必ず何がしかの違反行為をする社会の敵である
かのような認識の仕方.こういうプロパガンダめいた放送で,
世の自転車乗りに対する差別的な偏見が助長されている一面も
否定はできないと思います.

今回の放送の中で気になったのは,自転車がいきなり車道の
中央寄りへ走路変更する現場の映像.何が理由か,仮設の
ガードレールが自転車の通るべき車道の外側路肩部分を塞ぐ
形で並べられていたこと.問題の根源は自転車が安全かつ
スムースに流れない道路の構造にもある訳です.自転車専用
レーンの余地が無い訳がないのは映像からも明らかでした.

勿論,自転車乗りの悪さを棚に上げるつもりはありません.また
違反行為を平気でやる自転車乗りを野放しで良いとも言いません.

しかしこの放送局は以前から,交通体系の中における自転車の
機能はどうあるべきか,説得力のある提言は何一つだに打ち出して
いません.彼ら自身に自転車全般に関する正しい専門的知識や経験が
あるとは思えないですし,世界の自転車に詳しい専門家を番組に招く
こともしていません.あたかも楽しい自転車は全て暴走する凶器と
言わんばかりです.限られた字数や放送時間の枠内で“要領よく”
伝えるつもりで,ある意味で公平性を欠いた表現になりやすいのかも
しれません.

自転車で何か重大事故があると,いつもコメント欄で決まって
厳罰化ダー!! 免許制導入ダー!!という主張が結構な支持を集めます.
これは投稿者自身が実際に遭遇した例もあるのでしょうが,日本の
新聞社や放送局の偏向した報道の影響を受けている可能性も否定は
できないと思います.

しかし実際に法に基づく厳格な免許制の実現が可能とは考えにくい
ですし,それを実施したところで,自転車乗りの交通道徳が劇的に
良くなる確証があるとも考えられません.

大半の日本人は,いろいろな意味で自転車の扱いがヘタクソです.
世界の自転車政策は,大方の日本人が思っている以上に進んでいる
ことを認識して欲しいものです.

それではまた.

【追記】

かれこれ1か月近く前ですが,都内では自転車に対する
警視庁への苦情が前年比で約50%増加している
ということです.

https://www.yomiuri.co.jp/national/20200605-OYT1T50158

なるほどと認めざるを得ない面もありますね.
特に,例のUber Eatsに問題が多いようです.

あれはやはり商品の性質上,一刻一秒を争うために無謀な
走り方がされやすいのでしょうね.少なくとも法令に従った
安全とスピードの両立をもっと研究してもらいたいものです.

↑このページのトップヘ