マイロネフは行く

自転車とサイクリングに鉄道や郷土の自然(主に植物),地理,歴史などを織り交ぜ,ジュニア世代にサイクリング人気の復興を念じつつ展開してゆきます.

カテゴリ: 自然科学

こんばんは.マイロネフです.

近年,国土地理院の地形図の記号一覧には従来の三角点に
電波塔を組み合わせたアイコン(記号)が付いています.

それが前段の三角点からすぐ近くにありますので,事前に国土
地理院の「電子国土web」やGoogle Map等の地図アプリで目星を
つけていた地点へCOLNAGO・Arteに乗って引き続いて回ります.

電車の最寄駅は長野電鉄・附属中学前です.
DSCF2979
ここから南へ向かって住宅街を左折し
DSCF2980
この踏切を渡ります.
DSCF2981
電車で来た場合は,駅の奥に見える跨線橋を利用するのが便利です.
DSCF2982
右後方から,前段でご紹介した三角点のある
神社の前から通じる農道と合流します.
DSCF2983
ここを左折し
DSCF2984
DSCF2985
附属小学校の北門の前を過ぎ,
DSCF2986
この画像の右方向へ右折します.
DSCF2987
こちらの前方にこの公園があります.
DSCF2970
北堀公園です.
DSCF2973
DSCF2963
この公園の一隅に
DSCF2964
何やら謎めいたステンレスの塔が建っています.
DSCF2965
DSCF2968
なるほど,これが電子基準点なのですね.
解説板がこれです.
DSCF2969
この目的,機能を実地で知ったのは初めての事.因みに
ここの標高は338.5mです.

この電子基準点は,1/20万地勢図にも
記載されております.

前段の神社境内の三角点とは直線距離で
1/2.5地形図の換算で0.530kmです.

では今晩はこの辺で.



こんばんは.マイロネフです.

そろそろ長野でも,今年の新ジャガイモの収穫時期に
なりますが,かつて我が家の所有する猫の額程の畑で
春に種芋を植えたジャガイモが掘り頃かと行ってみたら
こんな事態になっていました.撮影は2012年 6月11日です.
001
002
003
005
006
018
016
013
明らかにイノシシによる被害です.

近くの畑を管理する男性の話でも,やはり
イノシシに喰われる被害に遭ったとか.

これについては当時のYahoo!ブログ「a383493242のブログ」
でUPした事がありましたが,これ以来,この畑で作物を作るのは
やめました.現在の自宅から自転車でも容易に通える所ならまだ
良いのですが,50年来悩まされ続けている❝陸の孤島の交通地獄❞で
車を使って行くだけでもガソリン代の持ち出しが多くて負担なのです.

かくてますます耕作放棄地は増え続け,本来の豊かだった
自然が失われゆくのは実に嘆かわしい限りです・・・・・・・・.

この年は同じ畑でサツマイモを作りましたが,それの方は
このジャガイモの分まで収穫に成功したのは幸いでした.

そこでまたYou Tubeの引用になりますが,
❝イノシシホイホイ❞の動画の一例を.

檻の扉がドシャンと落ちて,狼狽するイノシシどもの姿が愉快です.

これ位一挙に捕獲できれば痛快この上ありませんが,敵もますます
知恵がついて,なかなかこの動画のようにはいかない事が
多いようですね.

それではまた.

おはようございます.マイロネフです.

長野市内でも場所によっては朝夕にカッコウの声を
聴くことができますが,2021年 6月10日(),帰宅
直後に近所からカッコウの声が聞こえましたので,
2階の自室からTVアンテナの上で啼くカッコウの
姿を何とか撮影することができました.
(コンデジの性能の限界で不鮮明ですがご了承下さい)
DSCF2821
DSCF2820
DSCF2822
DSCF2824
DSCF2823
DSCF2825
それではまた.

DSCF1334
本年もマイロネフのブログを宜しく
お願い申し上げます.

今年(2020年)は長野では5年ぶりに
雪の年明けとなりました.
雪化粧をした善光寺山門の画像を
ご覧頂くのは初めてかと存じます.

こちらは我が家の積雪の状況.
DSCF1322
DSCF1324
DSCF1325
昨晩から今日午前 9時の段階で積雪は10cmを超えました.

午後になって,返信の年賀状を出しに行くついでに
善光寺の界隈へも足を延ばしてみました.
(冒頭の画像はその時の撮影)

少し陽射しも出て気温も上がったので,路面は
大根おろし状態.自転車にとっては最悪です.

NHKのTVニュースでも報じられましたが,やはり
従来と比べると初詣の人出は大幅に減っていました.

表参道の中央通りから東へ入った所で
こんな正月飾りを発見しました.
DSCF1335
DSCF1336
水引の部分以外は植物性の素材で,
なかなかオリジナリティに富んでいます.
DSCF1337
こちらは
DSCF1340
伝統的な素材を使用した正月飾りですが,
マツの枝ぶりが天然そのままというのがいいですね.

それに
DSCF1327
我が家の正月飾り.

今年度は我が家のナンテンの果実の歩留まりが良好
だったことから,初めて注連縄にねじ込んでみました.

近年は正月飾りも良く見れば中国製で
あったり,飾り付け自体を省略する家庭も
多くなっているようです.

稲作農家の減少で,材料の稲藁が入手難に
なっている事情もあるでしょうし,そもそも
特に新しい集合住宅などでは飾り付け自体が
難しい場合もあるのでしょうね.

それでは今回はこの辺で.路面状況が極めて
悪くなっているので,❝特急自転車❞COLNAGO・
Arteはまだ当分❝運休❞が続くことになりそうです.

今年も皆様方のご健勝,ご活躍を祈念しております.

こんばんは.マイロネフです.

1日間が空きましたが,11月も下旬が近くなり
紅葉シーズンも終わってしまいますので,前段
の続きをご覧に入れたいと存じます.

先ずは長野市上松(うえまつ)の昌禅寺の紅葉から.
DSCF1204
黄色が中心のイロハカエデもまた良いものです.
DSCF1205
DSCF1206
織物の絵柄に使っても良いかもしれませんね.

次は長野市浅川地区へ.
DSCF1208
三登山(みとやま)も広葉樹の部分が良い色になってきました.
DSCF1209
さて,当日も時間になりましたので
もう1箇所のイロハカエデを訪ねます.
DSCF1210
長野県庁の北,法務合同庁舎の向かい「ひまわり公園」の
イロハカエデです.
DSCF1211
DSCF1212
DSCF1213
DSCF1214
DSCF1217
この日は木陰に回れば,まだ多彩な色を見せていました.

今日(2020年11月18日・)は当地長野でも小春日和を
通り越した暑さを感じる陽気でしたが,季節は日ごとに
進んで行きます.

最後は我が家のヤマブドウの紅葉を.
DSCF1223
DSCF1176
DSCF1222
これまでで最も良い色が出ました.しかし実生で
少なくとも20年以上になりますが,未だに果実は
実りませんw.

DSCF1178
ニホンヒイラギの花も香ります.
DSCF1179
ナンテンの果実,今年は歩留まりは良好な方です.
そして鉢植えのカエデも.
DSCF1181

では,今回はこの辺で.

COLNAGO・Arteの走行データは,今回は省略します.
ご了承下さい.

↑このページのトップヘ